身体障害者福祉司の資格と仕事

身体障害者福祉司とは、身体障害者の方が抱える悩みの相談や指導を行う仕事ですが、その中でもより専門的な知識や技術を必要とするものを行い、そして福祉事務所の所員に対し技術的な指導を行うスペシャリストです。

身体障害者福祉司は身体障害者福祉法に基づき、身体障害者更生相談所や福祉事務所に配属されますが、これらは公的な施設となりますので、身体障害者福祉司として働く場合にはまずは公務員試験に合格しなければなりません。

そしてその他にも、身体障害者福祉司任用資格が必要となります。

その要件として以下のものが求められます。

  • 社会福祉主事任用資格を持ち、2年以上の実務経験がある者。(社会福祉主事任用資格とは?
  • 大学にて厚生労働大臣の指定する科目を履修して卒業した者。
  • 厚生労働大臣の指定する養成施設を卒業した者。
  • 医師
  • 社会福祉士
  • 上記に準ずる身体障害者福祉司として必要な学識経験を有する者。

これらの要件のいずれかに該当しておく必要があります。



サブコンテンツ

福祉のお仕事

このページの先頭へ