保育士試験の過去問題集

保育士試験の勉強を始める際、必ず一つは用意をしておきたいのが過去問題集ですね。
この過去問題集を解く事で実際にどんな傾向の問題が出るのかが分かりますし、実際の試験の前に解いてみる事で自分が合格できるかどうかもある程度は分かるようになります。

しかし過去問題集を解くだけでは試験に合格するというのは当然難しい話です。
私も適当な性格で、過去問題を解いて後は解説を読んでいけばいいと思っていたのですが、過去問題だけではやはりどうにもさっぱりでしたね。
問題の答えは分かっても、新しい試験で合格するだけの力がついたようにはどうしても思えなかったんです。

ですので、人それぞれ違いはあると思いますが、試験に合格するためには過去問題集の他にも参考書やテキストなどが必ず必要になると思います。

★保育士試験の参考書と問題集★

上記のものは私がお世話になっている参考書と問題集なのですが、個人的にはこの出版社のものは非常に気に入っています。
ネットなどでも評価が高かったことから私はこのテキストを選んだのですが、もしかしたしたらそこまで他の参考書などとも大きな違いはないのかもしれません。

しかしテキストを読んでいて、すっと理解できるような感じはありますので、決して悪いテキストでもないように思います。

また保育士試験はその公式のホームページで過去数年の過去問題を公表しています。
全国保育士養成協議会のホームページ

まずは自分でしっかりとテキストなど読んで理解をし、問題集を何度から解いてみてから、最後にこの過去問題に臨んでみてはいかがでしょうか。



サブコンテンツ

このページの先頭へ